早漏症を治すなら【ダポキセチン】

もしも早漏でお悩みならダポキセチン(成分)のお薬を試してみませんか?今までの情けない気持ちになってしまう性行為から抜け出し、男としてステップアップしましょう!その為の方法を紹介するサイトです。

早漏を治したい男性

早漏にはFR法か防止シートかダポキセチン

早漏は克服するのは難しい症状とよく言われています。早漏を改善するためのグッズは昔からよくあり、多くは男性器に伝わる刺激を抑える効果がある成分が配合されているクリームやスプレー、そして防止シートなどが多かったのですが、現在は抗うつ剤の主成分となるダポキセチンが配合されている医薬品や、早漏克服にも期待を持つことができるトレーニング法であるFR法があります。違いを知って自分に合っている方法で早漏改善をはかるようにしましょう。

一番早漏克服に貢献できそうなのはトレーニングを積むことです。その答えがあるのはFR法になります。このFR法は脳内から環境を変えるというものになり、射精をしそうなタイミングを覚えることで、射精をコントロールしようというものになります。トレーニングになりますので、本当に射精をコントロールできるようになるまでには時間がかかるでしょう。よってすぐにでも早漏を改善したいという人には適さない可能性があります。しかしじっくりと取り組むことで早漏を克服するチャンスを得ることができるでしょう。

防止シートは、以前からあるクリームやスプレータイプと同じ種類の製品になり、男性器の感覚を鈍らせる効果を持つシートです。この早漏防止シートを性行為の前に男性器で拭くことで、男性器を刺激からカバーすることになるでしょう。しかし感覚が鈍化されますので、合う合わないという人がいます。

医学的に射精の時間を延ばせると言われているのが、ダポキセチンになります。抗うつ剤にも配合されているダポキセチンは、脳内の興奮を抑えることに貢献します。よって体内にダポキセチンを入れることだけで、興奮から脳内を守り、射精を遅らせる効果があります。